ニュース

2016.09.02 社会貢献活動

道路工事現場こども見学会

平成28年8月26日(金)

圏央道(境古河IC?坂東IC)にて『道路工事現場こども見学会』 が開催されました。

この見学会は、国土交通省関東地方整備局が主催しているイベントで、ふだんはなかなか見ることができない道路工事のようすやプラントの設備などを小中学生を対象に公開し、たくさんの方にご参加いただきました。最高気温が33度と、とても暑い日でありましたが、楽しんでいるようすが垣間見え、とても充実した会となりました。

 

◆見学会の内容

<仮設アスファルトプラント(茨城県坂東市矢作)にて>

・プラント設備の説明

・試験室前にて混合する流れを実演

 アスファルト混合物の材料となる骨材、石粉(いしこ)、

 アスファルトをまじかに見てもらい、さらに、その材料を使って

 試験担当職員が手練りするようすを見学いただきました。

<舗装工事現場にて>

・舗装工事の概要説明

・高速道路に設置される資材の見学

・グループに分かれ、高所作業車上から舗装作業全景の見学

・ドローン飛行のようすの見学

見学のようす