1. トップ>
  2. 環境への取り組み>
  3. J-クレジットプロジェクト

J-クレジットプロジェクト

J-クレジットプロジェクト

当社では環境省が創設したオフセット・クレジット(J-クレジット)制度に取り組み、平成25年3月13日に認証を受けました。この制度のクレジットを活用することで、現在実施してる社有林の森林整備をより一層推進することができます。また、この活動が社会への貢献活動につながることを地域の皆さまに広く知っていただける良い機会であると考え、取り組みを始めました。

● J-クレジット制度とは
J-クレジット対象となる温室効果ガスの削減・吸収に関するプロジェクトを選択し、取り組みによって削減・吸収した量に見合う「オフセット・クレジット(J-クレジット)」を環境省から認証・発行してもらう制度です。オフセット・クレジットは自社の活動や商品・サービス等から排出される温室効果ガスを相殺する「カーボン・オフセット」等で使用することができます。

実施プロジェクトと申請箇所

当社では、対象プロジェクトのうち「森林吸収系」の、森林経営活動によるCO2吸収量の増大(間伐促進型プロジェクト)R001のプロジェクトを実施しました。申請箇所は、今金町でトドマツを植栽した社有林67.23haとし、林齢は22?45年生で、主に30年生の林分を中心に申請しました。

▼森林所在地 ▼面積(ha)
今金町 字花石 14.23
今金町 字中里 6.77
今金町 字奥沢 34.80
今金町 字御影 1.57
今金町 字住吉 9.86
合計 67.23
  • 御影山林

  • 住吉

  • 花石

認証までの取り組み

認証までの取り組みフロー

■ プロジェクト・モニタリング計画書提出?予備審査?登録
■ プロジェクトの実施?モニタリング報告?現地審査?認証

環境への取り組み

かけがえのない自然への「お返し」