1. トップ>
  2. 私達について>
  3. トップメッセージ
道路工業株式会社代表取締役社長 中田隆博

当社の創立は、まだ札幌にも舗装道路が少なかった1949(昭和24)年のことです。
今日まで北海道の大地でマチとマチ・人と人を繋ぐ社会基盤整備の中心となる「道造り」に携わってまいりました。
北海道の「道造り」の草分けであった当社は、各地に営業所・工事事務所を設置し、都市を結ぶネットワークを構築しました。さらに、技術試験所・環境管理事務所を構え、耐久性に優れた安全で快適な道造りや寒冷地舗装の技術向上を目指し、日々研究努力を重ねております。

森林事業

森林事業を通じて社会貢献

森林整備・林業技術現地適応化事業・植林事業を通じて、地球温暖化防止・CO削減・国土の森林保全にも取り組んでおります。
1978年から、今金町・留寿都村に社有林を所有し、これからも継続的に環境保全のため計画的にエゾ松、トド松、杉などを植林し、森林整備を行い社会への貢献をして行きたいと思っております。


社訓の「誠実」をこころに育み

誠実

道路建設は社会基盤そのものです。
社会基盤の整備を通して、社会に貢献していくことが当社の「使命」であります。私達は、社訓である「誠実」を心に育み、社会基盤整備に従事いたします。その積み重ねの一つひとつが、お客様との信頼関係を築くこととなり、地域の発展や生活環境の改善に繋がると考えております。

私達について

北海道の道を繋いで、半世紀以上