サステナビリティ

SDGs

道路工業株式会社SDGs宣言

道路工業株式会社は、
国連が提唱する 「SDGs」の実現に向けて、企業精神 「誠実」 を旨とし、
サスティナブル社会の実現を目指して、
社会や環境に貢献する取り組みを積極的に展開します。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された、「誰一人残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標です。

  1. 極度の貧困を根絶する。
  2. 世界を持続可能な軌道に乗せるための先例のない機会を提供する。
  3. 世界各国がこの目標に合意している。

すべての人が末永く安心して生活できる世界にするための17の目標と169項目の具体的なターゲットで構成されています。

当社のSDGs7つの課題設定

GOALS

1

社会貢献・地域貢献

教育プログラムの協力(1)

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

毎年絵本の贈呈(札幌市内 2区児童館へ贈呈)し、未来を造る子供たちの豊かな発想力をはぐくみます。

目標:
絵本贈呈継続
指標:
年100冊以上
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 8 働きがいも経済成長も

GOALS

1

社会貢献・地域貢献

教育プログラムの協力(2)

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

学校教育分野における支援を行います。

目標:
道内教育機関等に対する支援活動参画
指標:
年1件以上
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 8 働きがいも経済成長も

GOALS

2

技術者のキャリアアップ

働き方改革の積極的取り組み

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

技術者のキャリアアップの促進により、効率の良い環境を構築します。スキル向上の講習会を開催しています。

目標:
開催回数
指標:
年5回以上
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 8 働きがいも経済成長も

GOALS

3

技術の活用

ICT技術による建設生産性の向上

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

レーザースキャナ等による3次元測量、ICT建機による情報化施工、3次元出来形評価など一連の建設生産プロセスにICT技術を活用し、建設現場の生産性向上を図ります。

目標:
ICT活用工事への取り組み
指標:
年5件以上
  • 9 産業と技術革新の基礎をつくろう

GOALS

4

BCPの推進

地域密着型防災対策による住み続けられるまちづくり

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

“危機”に直面した時に「どう乗り切るか?」認識を共有し、BCPをより実践的・効率的なものにするため、「BCPマニュアル」を作成し、改善やマネジメントを継続的に行っています。

目標:
BCPの対応訓練
指標:
年2回以上
  • 11 住み続けられるまちづくりを

GOALS

5

災害復旧への貢献

地域住民に寄り添った防災対策

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

防災対策の備品(飲料水・発電機等)を常備し、緊急時は地域の避難場所となる事業所づくりで住み続けられるまちづくりに貢献します。

目標:
迅速な防災対策・情報収集
指標:
BCPマニュアルの実施維持
  • 11 住み続けられるまちづくりを

GOALS

6

環境保全への取り組み

森林事業 (1)

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

1978年から森林事業を始め、荒廃した山林を健康な優良林に 蘇らせるのが目的です。現在、檜山管内の今金町と後志管内の留寿都村に 社有林を持ち、エゾ松・トド松・杉を中心とする計画的な植林・育林を行っています。

目標:
間伐、下刈り、風倒木処理
    などの保全・維持作業の継続
指標:
計画に対する実施
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 15 陸の豊かさも守ろう

GOALS

6

環境保全への取り組み

森林事業 (2)

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社
【サイズOK】SDGs植樹写真.jpg

社員が、社有地に植林し自然の豊かさを共有します。【新入社員フォローアップ研修時他】

目標:
植樹の維持
指標:
年1回
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 15 陸の豊かさも守ろう

GOALS

7

環境の配慮

環境マネジメントシステム導入

  • 地域社会
  • 顧客
  • 従業員
  • 協力会社

2000年8月“資源の保護と省エネルギーの推進”、“廃棄物の発生抑制と再資源化の推進”、“地球温暖化の抑制”という重点的取り組み事項を上げ、ISO14001を取得し、環境保全活動を行っています。
積極的に地球環境の保全に努め、環境との 調和を図っていくために、企業活動にかかわる全ての人が環境に配慮した 活動を行うことを基本理念とし、「誠実」の精神をもってマネジメントシステムの 継続的改善を推進していきます。

目標:
環境マネジメントシステムの継続
指標:
計画に対する実施
  • 7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 15 陸の豊かさも守ろう