1. トップ>
  2. 私達が誇る技術>
  3. バケット式スタビライザ(混合装置付バックホウ工法):地盤改良工法
  • 地盤改良施工技術
  • 工法紹介

(混合装置付バックホウ工法) バケット式
スタビライザ

混合形態:
バケット攪拌
作業能力:
改良深度 = 最大3.0m
時間当たり施工量 = 25~50m3/hr

工事の特徴

  • ベースマシンがバックホウ
  • バケット中のローター混合
  • アームの届く範囲は施工可能
  • 改良床を確認混合
  • 粉塵の問題を考慮する
工事規模※2 ※1
混合精度
添加形態 粉体・スラリー
適応場所 盛 土
路 床
路 盤
構造物裏込め
基礎地盤
仮設道路
埋戻し
(凡例) ◎:最適  ○:適する  △:場合によって適する
 ※1 現場条件により防塵対策が必要となる
 ※2 工事規模の目安: 大規模30,000m2以上 / 中規模300m2~30,000m2 / 小規模300m2以下

地盤改良工事主要工事実績

  • 一般国道278号函館市豊崎改良工事
  • 日吉川総合流域防災河川改修工事3工区
  • 第一期運河浄化(しゅんせつ)工事 底堆汚泥改良工事
  • 小有珠川砂防工事5工区
  • 北海道横断自動車道 白糠町 大曲トンネルその2工事
  • 小樽地方合同庁舎新営07建築工事

地盤改良に関するお問い合わせはこちら

  • TEL011-571-0831(直)
  • FAX011-571-0836

道路工業株式会社[地盤改良営業所]
蔵谷、五十嵐、畠山

メールでお問い合わせ

私達が誇る技術

時代とともに道を拓く、
技術提案型企業