JOB

CONSTRUCTION

工事計画から完成まで
現場を指揮する要

工事系の仕事

道路の新設工事や、既設の道路舗装の修繕工事の現場で、施工管理を行います。現場全体の安全と工程の管理をはじめ、道路の品質管理、材料手配や原価管理、現場での管理・工程写真の撮影など、幅広い業務に携わります。経験を積むほど工事の規模や任される範囲が広がります。

仕事のやりがい

主な取得資格

  • ・1級舗装施工管理技術者
  • ・2級舗装施工管理技術者
  • ・1級土木施工管理技士
  • ・2級土木施工管理技士

北海道に暮らす
多くの人に役立つ仕事

地域に密着した「道づくり」という仕事は、公共性の高い事業を通じて多くの人の役に立つことができます。北海道のリーディングカンパニーである道路工業でなら、北海道で働き、北海道で暮らす人々に役立つ仕事ができます。仕事量は多く大変ですが、工事が完成したときの充実感や達成感が大きく、本当にやりがいのある仕事です。

災害復旧で発揮する高い
技術力に誇りをもって

東日本大震災、そして北海道胆振地震発生の後、崩壊した道路を早期に復旧させるという高い技術力に驚きました。そしてこの業界へ惚れ込み、志望へと繋がりました。一つの現場の責任者として働き、責任を感じる場面は多いですが、無事に工事が終わった後には何とも言い難い達成感を得ることができます。

CAREER UP

キャリアアップ

  • 新入社員

    先輩の下について指示をうけつつ、舗装工事を学ぶ。

  • 係員

    現場を1人で任され、民間や市町村、建設管理の代理人になることも。

  • 主任

    中堅職員として建設管理や開発の代理人を務め、現場の主力となる。

  • (係長)工事長

    開発や高速道路等の大規模工事を担当するとともに、後進の育成を行う。

  • (課長)
    工事所長
    工事主幹

    工事事務所の所長として、工事全体の調整や管理業務を行う。

  • (部長)営業所長

    工事区全体の責任者として工事だけでなく、営業や受発注業務を行う。

PHOTO

仕事の様子

SPECIAL MOVIE

施工現場を知る

そこに立つものにしか感じることができない
施工現場の迫力と臨場感!
重機オペレーター目線で体感しよう!

PLAY

道路工業をもっと知る

コーポレートサイトへ