1. トップ>
  2. 環境への取り組み>
  3. エコカー導入

エコカー導入

エコカーとは二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOX)などの大気汚染物質の排出が少なく、環境への負荷が少ない自動車であり、ハイブリッドカー、電気自動車などのことを指します。
当社では、2000年よりハイブリッドカーの一つであるトヨタ・プリウスを導入し、現在31台が稼働しています。
さらに、トヨタ・アクア7台、トヨタ・SAI3台、ホンダ・フィット2台を含め、全44台(2016年6月現在)のハイブリッドカーを保有しています。
ガソリンの消費が少なく、資源枯渇の抑制にもつながることから、これからもエコカーの導入を積極的に推進し、環境保全に少しでも寄与していきたいと考えています。

  • トヨタプリウストヨタプリウス
  • トヨタアクアトヨタアクア
  • トヨタSAIトヨタSAI

エコカー保有率

  ▼ハイブリッドカー(台) ▼乗用車(台) ▼保有率(%)
2008年 28 47 60%
2009年 28 44 64%
2010年 30 44 68%
2011年 30 43 70%
2012年 30 41 73%
2013年 35 44 80%
2014年 38 46 83%
2015年 42 50 84%
2016年 44 52 85%

ハイブリッドカー保有台数

環境への取り組み

かけがえのない自然への「お返し」