お問い合わせ
お問い合わせの内容に合わせてフォームを
ご用意しております。
  • 工事に関するお問い合わせ
  • 地盤改良に関するお問い合わせ
  • 関連商品に関するお問い合わせ

お問い合わせ

  1. トップ>
  2. 事業紹介>
  3. 技術試験所

事業紹介

社会を整備するという使命

技術試験所

積雪寒冷地である北海道に適した舗装材料を開発すべく、当社独自の研究施設として1960年(昭和35年)に「材料試験所」を設立しました。初代の試験所長に中田良孝(現代表取締役会長)が就き、道路の凍上対策や路面の摩耗対策などの技術的課題に取り組んできました。
1974年(昭和49年)に「技術試験所」と改名、1983年(昭和58年)に施設を拡張し、現在、5名の技術職員で業務を行っています。

技術試験所は、社員の教育・研修機関の役割を担うとともに、時代の要請に沿う新たなニーズや、積雪寒冷地のさまざまな課題に応えるべく研究開発を重ねてきました。近年では、低騒音舗装や中温化などの環境配慮型の舗装材料、また、舗装の長寿命化に関する研究に取り組んでいます。

アスファルト混合物製造
〒005-0817
札幌市南区川沿17条2丁目4-1
TEL(011)571-8508
FAX(011)571-8675

事業紹介

1. 依頼試験 路盤材料、アスファルト混合物に関する各種試験
土質、地盤改良に関する各種試験
2. 研究開発 大学、他の研究機関との共同研究
新材料、新技術の開発
3. 社員教育 社員の技術力向上のための教育・研修

主な試験機器

アスファルト混合物関係
画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

土質関係
画像をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

その他
  • 圧縮試験機(MAX:1,000kN)
  • 恒温室(10 - 70℃)
  • 低温室(-30 - 0℃)
  • 赤外線熱画像装置